女性ユニオン東京について

組合は労働組合法によって交渉権を保障されており、企業はその申入れを拒否することはできません。
団体交渉というと、おそろしいイメージをもつかもしれませんが、要は話し合いで問題や要求を解決しようということです。私たちはこの交渉を基本に具体的な解決をしています。
1995年3月から2005年2月まで7668件の相談があり具体的には、528件の団体交渉を行い、434件が解決し常時30件の団体交渉を行っています。(相談のみで解決の事例は含まない)
一人ひとりを尊重し、自主性にもとづく自由でオープンな運営をしています。
個人加入を原則にしています。企業や職種、雇用形態など問いません。 個性を大切にする仲間でありあたいと思います。
自分の権利や主張は人に頼んで実現するものではなく、自分でできるようになりたいと考えています。
一人ひとりの意志を尊重するとともに、権利を知る・知らせることを大切にして、支え合っていこうとしています。
交流し、励まし合い、育ち合えるユニオンをめざしています。
同じような悩みや問題を抱えた人は必ずいます。出会いを大切に、ホンネで語れる仲間がいることはあなたを元気づけることでしょう。
ボランティアによって支えあっています。ユニオンを応援するボランティアを募っています。
カンパや物資の援助、事務所当番のお手伝い、各種作業の応援などネコの手も借りたい?

女性ユニオン東京の目的

女性の労働権の確立

性差別の撤廃

男女同一価値労働同一賃金

ページの先頭へ戻る